治療方針
Concept
DSC_2749[1825]_edited.jpg

理念

うめづ歯科・小児歯科医院は
佐賀市八戸溝に開院して23年がたち、
開業当初から、
地域密着型の歯科医院として、
また小児歯科専門医として、
痛くない治療と地域の皆様の健康を見守り続けてまいりました。
これからもこの理念を忘れることなく、
さらなる歯科治療の向上へ邁進してまいります。

​小児歯科について

うめづ歯科・小児歯科では、「子供は大人を小さくしたものではない。」との考え方から、
それぞれの子供の成長に合わせた治療を行なっています。


小さい頃から来院していただいたお子様には予防処置と指導を行ない、
できるだけむし歯ができないようにしていきます。

また、むし歯ができてしまったお子様には、できるだけ慣らして治療を行ないます。
その際には、小児の行動療法を取り入れ、一人で入ってきて平気でアーンできるように、
こどもとのラ・ポール(信頼)形成をはかっていきます。


最初は大泣きして暴れていたお子様が、2~3回していくとだんだん慣れて笑顔がでてきます。
ここが我々の腕の見せ所でもあり、幸せを感じる所でもあります。

一般歯科について

当院では一般の大人の治療も行なっております。
最新の治療を、痛くなく、快適に治療を受けていただける様に留意しています。
そしてなるべく歯を削らずに、神経を残す、歯を残す事に努めています。


また、歯の根っこの治療や歯ぐきの治療などあまり目に見えない所にも力を入れています。
それは見た目がいかにきれいで立派でも目に見えない基本となるところに不備があると、
いずれダメになってしまう恐れがあるからです。

そのために、根っこの治療回数がかかったり、何度も歯ぐきの掃除をしなければならない時もあります。

できるだけスピードアップをはかりますのでご理解をお願いします。
レーザー治療について
当院ではレーザー治療も行なっております。
 
現在使用しているのは、CO2ハードレーザーと半導体ソフトレーザーです。軟組織治療や痛みを取る
作用に優れており、人体にも優しいのが特徴です。

 
使用に際してはサービスの一環として、特別な料金はいただいておりません。
消毒と滅菌について
当院では、患者さんごとに使用した器具を消毒、滅菌しています。
また、麻酔液、針、コップ、エプロンなどは使い捨て(ディスポーザブル)製品を使用しています。

消毒・滅菌に対してはオートクレーブ(3台)、バクテリアキラー水(BK機能水)、

各種薬液、紫外線等を用い、肝炎ウィルスやエイズウィルスに対しても完全を期しています。
歯を削る機械(タービン)やバーも一人一人滅菌しています。

バクテリアキラー水(BK機能水)とはテレビでも紹介されていた強酸性水をさらに進化させた、
肝炎ウィルスやエイズウィルスに対しても作用する、ものすごい消毒力を持った水のことです。

水から生成するので、人と環境には優しいのが特徴です。
​治療用機械の水について
治療用ユニット(いす)を通り、コップや歯を削る機械の先から出る水についても気をつかっています。

まず、
水道管に佐賀県では初めてのトルマリンセラミックボールを応用した磁気活性水生成装置を
直結し、医院内のすべての水を無菌化しています。


その上で、治療用ユニットの内部にも浄水器を取り付け、バクテリアや不純物を濾過しています。

ユニットから出た後の水については機械内部に入らないように逆流防止装置を組み込んであります。
診療所内の空気について
風邪やインフルエンザなどウィルスによる空気感染が問題となる場合があります。

当院ではオゾン式空気清浄機を用い、通常は循環でオゾン殺菌をしています。

また毎日、診療所内すべてを(待合室・子供ルーム・玄関を含む)オゾン燻蒸という方法で
丸ごと殺菌しています。


また、大容量プラズマクラスター発生器を用い、空中の浮遊菌対策を施しています。
診療室内ではそれに加えてエアーメディック空気清浄機を用い、さらなる浮遊菌殺菌を行っています。